男性のための離婚相談〜広島の弁護士 勁草法律事務所〜

解決事例

養育費につき大幅に減額して話がまとまったケース

親権については当初よりさほど問題にならず、養育費の金額で双方に差がある事案でした。

親権を希望する妻からは、養育費算定表をかなり上回る金額の養育費の請求があり、養育費算定表に近い金額での解決を求めるご相談者と折り合わずに何度か話し合いが進められました。

結局、最終的には養育費算定表にほぼ近い金額(結果的には当初の半分の金額)でまとまりました。

男性限定】離婚相談初回30分無料

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください