男性のための離婚相談〜広島の弁護士 勁草法律事務所〜

解決事例

子供の養育費その他金銭請求をされたのに対して減額をしたケース

 離婚後に元妻から子供の養育費その他金銭を請求されたケース。

 元妻側から代理人弁護士を通じて毎月相当程度の養育費等を請求されましたが,ご依頼者本人の話や資料等に基づき,大幅に減額をした養育費を支払うことで話し合いで解決しました。

弁護士からのコメント

西丸 洋平

弁護士 西丸洋平

 養育費の金額を決めるにあたっては,お互いの収入をどう考えるかがポイントになることが一般的ですが、相手方の収入について、ご依頼者のご希望に沿った形で進め、スムーズに問題の解決ができました。

 ご依頼者様には都度ご報告やアドバイスも行わさせていただきましたので、その点をご満足いただけたのではないかと思います。

離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定
離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください