男性のための離婚相談〜広島の弁護士 勁草法律事務所〜

解決事例

妻側から多額の財産分与や婚姻費用を請求されたものを減額したケース

 妻側から,職業柄多くの収入や財産があるのではないかということで,離婚の際の財産分与や婚姻費用について多くの金額を請求されたケースです。

 財産分与は,結婚してから離婚(別居)するまで財産が増えた場合に清算するものであるという理屈のもと,実際には結婚してから増えていないことを示し,最終的な解決では大きく減額することができました。

離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定
離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください