男性のための離婚相談〜広島の弁護士 勁草法律事務所〜

解決事例

子供の親権や監護権が大きな争いとなったケースで,父親(男性)側が監護権親権を取得できたケース

 幼い年齢の子供を妻側が連れていったケースで,子供の親権や監護権が大きな争点となりました。男性側で,子供の監護状況等に不安があったために,緊急に相談対応させていただき,その後急いで監護者の指定や引き渡しを求めました。このケースで特徴的な事情もありましたが,様々な経緯の結果,男性側(父親側)が監護権と親権を取得して離婚をすることができました。

離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定
離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください