男性のための離婚相談〜広島の弁護士 勁草法律事務所〜

解決事例

子どもの親権が争いの一つであった事案で父親が親権を取得したケース

妻側が子どもを自宅に置いて別居後,夫側が離婚を求めたところ妻側が子どもの親権を主張して離婚を争ったケースで,子供の親権が争点の一つとなりました。

妻側は子の監護状況について調査を求めたものの、すでに別件で調査がされており,夫の監護状況に特段問題もなかったことから,結局のところ父親が親権を取得して離婚をすることができました。

離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定
離婚相談30分無料キャンペーン/男性限定

早くから弁護士のサポートを得ることで,解決できることがたくさんあります。後悔しないためにも、1人で悩まず、お気軽にご相談下さい。

このサイトは最新のブラウザでご覧ください